歯のメンテナンス

電話でのお問い合わせ 025-372-1183

24時間web予約

キービジュアル

一生涯、虫歯や歯周病になることなく、
自分の歯で食事を楽しむ方法をご紹介します

歯医者の本当の仕事は「歯を削ること」ではなく「歯を守ること」

日本での歯科医療は、多くが「虫歯になったものを治療する」というものです。
もちろんトラブルが起こった歯に対して適切な治療を施して患者さんの健康状態を守るのも私たちの使命です。
しかし、本来歯科医師の役割は「虫歯にならないように、なったとしても最善の状態に近付けるように、人々の歯の健康を守る」ことにあります。決して、削ることが仕事ではありません。

高齢になったとしても、甘いものを食べすぎたとしても、それですぐに虫歯や歯周病になるわけではありません。
同様に、歯磨きを行っているからと言って、確実に虫歯や歯周病が防げるわけでもないのです。

それでは、健康な歯を守るためには、どうしたらいいのでしょうか。答えは、下のグラフにあります。

歯医者の本当の仕事は「歯を削ること」ではなく「歯を守ること」

歯科クリニックで定期的なメンテナスを受けている欧米諸国では、80歳になっても健康な歯が多く残っているのが分かります。
対してこの割合が低い日本では、健康な歯が残っている割合はかなり低くなってしまいます。
つまり、健康な歯を守るために大切なことは「定期的な検診を受け、クリーニングを行うこと」にあるということです。
もちろん、定期検診を受けるからと言って日々のお手入れをおろそかにしていいわけではありません。
歯の健康を守るためには、ご自宅でのセルフケアと、歯科医院での定期的なメンテナンスが重要です。

現在、日本人には「毎日歯磨きや歯間のフロッシングを行っておけば問題ない」と考えている方が多いようですが、それだけでは不十分です。
毎日ブラッシングなどを丁寧に行っていたとしても、磨き方のクセなどから取り切れない汚れはどうしても残ってしまいますし、それによって歯石が出来、歯周病などへと繋がってしまう恐れもあります。
人によって、虫歯になりやすさは違います。当院では、生活習慣やお口の状況などから、それぞれの患者さんにあったケアを行い、またセルフケアの方法について指導を行っています。

まずは精密検査でお口の現状を把握

まずは精密検査でお口の現状を把握

お口の状況を把握できていないと、適切な治療は行えません。当院では、最初に精密検査を行って、ケアの方針を立てていきます。

口臭検査

口臭検査

「硫化水素・メチルメルカプタン・ジメチルサルファイド」は「3大ガス」と言われ、悪臭のおよそ8割をこの3種類のガスで占めています。ジメチルサルファイド以外は「お口の細菌」に起因するガスですので、この検査により、どの部分を重点的に処置すべきかの診断が可能になります。

原因に対して治療を行うことで根本的な改善を

原因に対して治療を行うことで根本的な改善を

虫歯や歯周病は、細菌による感染症です。そのため、再発を防ぐためにはこの細菌を殺菌・除菌する必要があります。
逆に言うと、甘いものをどれだけ食べたとしても、虫歯になる原因の菌がいなければ、虫歯にはなりません。
虫歯にならないためには、菌にどうアプローチしていくかが重要になるのです。

PMTC

PMTC

歯科医師や歯科衛生士が、専門の器具で歯を磨くことを『PMTC』と言います。
朝起きた時にお口の中がネバついているような場合、バイオフィルムという菌の集合体がお口の中で繁殖している可能性があります。
普段の歯磨きだけでは落としきれない物質であり、こうした汚れもプロの手でしっかりと磨き落としていくことが望ましいのです。

歯科衛生士担当制で、より患者さんにご満足いただける治療を

歯科衛生士担当制で、より患者さんにご満足いただける治療を

予防歯科では、患者さんのライフスタイルの把握や、通院の管理、そして信頼関係が重要になります。
当院では、患者さんに対して担当の歯科衛生士が付き、責任をもってケアをお手伝いいたします。

虫歯・歯周病が繰り返されている患者さんへ メンテナンスの重要性

体のメンテナンスは、1年に1度、健康診断などを受けられる方が大半でしょう。
問題があれば生活習慣を改善するよう指導がありますし、病気が見つかれば治療を受ける必要が出てきます。
しかし、歯のメンテナンスはどうでしょうか?
同じく健康を大きく左右する場所でありながら、定期的な歯科検診を受けていない方も少なくないはずです。

特に虫歯や歯周病に関する治療は、「痛み出してから治す」ケースが非常に多く見受けられます。
しかも治療方法は「虫歯になった部位を削る」「削って穴が開いた箇所を埋める」というものが大半です。
虫歯の原因がどのようなものであるか、その根本的な治療を行わないまま、ただ歯を削って埋めるという治療は、非科学的で、危険なものであると考えます。

当院では、治療に入る前に必ず検査を行い、病状を診断しています。

虫歯・歯周病が繰り返されている患者さんへ メンテナンスの重要性

その前段階として「治療しなくてもいい状態」、つまり歯が健康な状態を保つためには、定期的なメンテナンスが必要不可欠です。
また定期的なメンテナンスを行っていれば、仮に虫歯や歯周病になったとしても原因が特定しやすく、また発見が早期になるため削らなければいけない部位も最小限に抑えることができるのです。
歯の健康を維持するために、そして科学的な医療を受けるために、ぜひ定期的な歯科検診を受けてみてください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

24時間WEB予約

〒950-1213
新潟県新潟市南区能登
507−4

電話でのお問い合わせ:025-372-1183
このページの先頭に戻る