親知らずの抜歯

電話でのお問い合わせ 025-372-1183

24時間web予約

キービジュアル

口腔外科医」による親知らずの抜歯。
大学病院レベルの難症例にも対応します

親知らずの抜歯は必ずしなくてはいけない?

親知らずは歯並びが悪化する原因になったり、生える方向によっては痛みが激しくなったりといったデメリットから、早めに抜いておいたほうがいいと言われるケースが多くあります。
しかし、「絶対に抜かなければならないもの」ではありません。
残しておくことで将来的な歯科治療において役立つケースもあるためです。
親知らずを抜歯するメリットとデメリットについては、以下の通りです。

親知らずを抜歯するメリット・デメリット

メリット

  • 日々のお手入れがしやすくなり、虫歯や歯周病を予防しやすくなります。
  • ・磨き残しが少なくなり、口臭が改善されやすくなります。
  • ・歯の本数に対してあごの範囲に余裕が出るため、歯並びが悪化しにくくなります。

デメリット

  • ・治療後、数日間腫れることがあります。
  • ・抜いた痕が大きく、ふさがるまでの1か月程度は食べ物が詰まってしまうことがあります。

そのほかにも、患者さんの状態によってさまざまなことが考えられます。
親知らずを抜歯するかどうかについては、歯科医師と相談したうえで、メリット・デメリットの双方を考えて決定することをおすすめします。

親知らずの抜歯を安全に、確実に行うために

当院では下記のような取り組みを通して、確実性の高い、安心できる抜歯をご提供します。

CTによる事前の診断

CTによる事前の診断

通常のレントゲン撮影では2次元の撮影しか行うことができません。
それに対してCTでは、3次元の撮影・解析が可能です。親知らずの生えている方向や、大きな血管、神経の位置などを正確に把握するために、CTを活用して入念な検査を行います。

痛みや腫れを軽減できるピエゾサージェリー(超音波機器)

ピエゾサージェリーは超音波振動を利用して骨などの硬い組織だけを切ることができる装置です。切る部分の長さや深さのコントロールも簡単で、術後の腫れも少ないもので済みます。

伝達麻酔で広域、かつ長時間の麻酔作用

親知らずが生えている奥歯周辺は、麻酔が比較的効きにくい場所です。
そのため、通常の浸潤麻酔だけでは術中に再び痛みを感じやすくなることがあります。
当院では、浸潤麻酔に加えて伝達麻酔という方法を用います。伝達麻酔では広い範囲に麻酔が作用し、かつ麻酔効果が長時間持続することが期待できるので、治療中はもちろん、治療直後の痛みも低減させることが期待できます。

妊娠前の女性には親知らずの抜歯をお勧めします

妊娠前の女性には親知らずの抜歯をお勧めします

親知らずは、ホルモンバランスの変化で痛むことがあります。
妊娠すると、ホルモンバランスは大幅に乱れやすくなり、結果として親知らずが痛むことがあるのです。
しかし、お腹の中に赤ちゃんがいる状態での麻酔使用やレントゲン撮影、抗生物質の投与などは、できるだけ控えるべきでしょう。
ですから、痛む前に治療してしまうことが重要になるのです。

これから妊娠を考えている女性は、早めの段階で親知らずの抜歯についてご相談いただければと思います。

親知らずQ&A

右の親知らずを抜いたら、左の親知らずも抜かないといけませんか?
右の親知らずを抜いたら、左右でバランスが崩れるから左の親知らずも抜かなくてはいけないでしょうか?と質問されます。ケースによりますが、左右の親知らずの状態は同じようなケース(状態が悪いケース)が多いため、抜歯をお勧めするケースが多くあります。
親知らずが生えてくることで手前の歯が押され、歯並びが悪くなるって本当?
こちらもケースによります。歯が押されてしまい歯並びが悪くなる場合もありますので、しっかり診査診断を行い、適切な処置をご提案いたします。
どんな親知らずでも抜歯してくれますか?
ほとんどの場合は当院で抜歯しますが、以下の場合は大学病院等の専門機関にご紹介させていただいております 。

・心臓病や重度の糖尿病などの全身的なリスクが非常に高い方(通常の高血圧などは問題ありません)
・極度の歯科恐怖症で、抜歯時に全身麻酔が必要な方
・親知らずを抜歯する際、神経や血管を損傷する可能性が非常に高い場合

その他、親知らずの抜歯以外の口腔外科に関してもご対応いたします

当院では、
・顎関節症
・口内炎
・スポーツによる外傷
など、様々な口腔外科範囲の治療を行っています。
顎に違和感を覚えている方や、腫れ、痛みがある方など、気になる症状があれば、ぜひ1度当院にご相談ください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

24時間WEB予約

〒950-1213
新潟県新潟市南区能登
507−4

電話でのお問い合わせ:025-372-1183
このページの先頭に戻る