矯正歯科


矯正歯科

矯正歯科


矯正歯科は、歯並びを整える治療のことをいいます。
歯並びは見かけを整えるだけではなく、噛みあわせや顔の形をしっかりと修正し、咀嚼器官やその機能回復を行う大切な部分です。


矯正治療の流れ


来院

来院


まずはご来院いただき、お悩みやご希望をお伺いします。


2
検査

検査


精密検査を受けていただき、その結果をもとに、矯正治療全般に関して詳しいご説明をさせていただきます。
※この段階で治療を受けないという選択をしていただいても全く構いません。


3
矯正装置の装着

矯正装置の装着


歯に矯正用の装置をつけ、歯に力を加え始めます。装置を付けている期間は約1〜2年程度となります。

4
通院

通院


原則毎月1回通院して頂き歯を動かしていきます。


5
保定装置の装着

保定装置の装着


治療終了の際に矯正装置を外しますが、そのまま外しただけですと「後戻り」という現象を起こすので、保定装置(取り外し可能な装置)を装着して頂きます。
使用しないと後戻り(歯並びが悪い状態に戻ること)を起こし、再度矯正をする必要が出てきます。


6
メンテナンス

メンテナンス


保定装置を使用していただいている間、定期的に受診してメインテナンスをして頂きます。
保定装置を終了する時期まで、経過を観察していきます。


診療内容:  一般歯科  /  小児歯科  /  矯正歯科  /  審美歯科  /  インプラント  /  予防歯科