私たちについて

私たちについて

こせんだ歯科医院


こせんだ歯科医院では、患者様との信頼関係を築くために、十分なカウンセリングを行い、全力で治療にあたることをお約束いたします。
「トータルデンタルケア」を心情とし、どのようなお悩みの患者様に対しても安心して治療を受けていただける環境を整えております。特に院内の衛生面は重要視しており、デリケートな部分でもある口を開いていただくため、院内感染予防を徹底して行っております。
皆様へ安心して健康な歯を育てていただくために、全力でお手伝いをさせていただきます。

こせんだ歯科医院が大切にしている3つのこと

1.徹底した衛生管理と院内感染防止

医療機関としては当然の務めではありますが、より患者様に安心をしていただくために細心の注意を払っております。
こせんだ歯科医院では最高峰であるヨーロッパ基準のクラスB滅菌レベルを達成しております。
滅菌・感染予防のためのマニュアルを構築し、誰が行っても高いレベルでの滅菌ができる体制を整えておりますので、安心して治療に専念頂けます。




①水洗・薬液による1次消毒

水洗と薬液の消毒を行うことで、ウィルスを高いレベルで殺菌しています。

②ジェットウィッシャーによる洗浄・滅菌

当院で導入しているドイツMiele&Cie.KG社製のジェットウォッシャーは、従来の洗浄機や手洗いでは難しかった、複雑な構造を持った中空の歯科器具の汚れも、強力な水流で徹底的に落とす滅菌洗浄装置です。
このジェットウォッシャーを使用して、滅菌の前段階である器具の洗浄・除染を確実に行っております。



ジェットウィッシャーの写真



③AP水(中性電解水)での除菌・消臭

AP水は、食塩水を電気で分解して得られる除菌・洗浄のための電解水です。
ウイルス等の微生物に即効性があり、効果を発揮した後は分解して希薄な食塩水に戻るので人体・環境には優しい水です。
こせんだ歯科医院では、このAP水を機材の除菌・消臭に使用するだけでなく、治療後のうがいなどに使用しています。
「より安全なものを使用する」をモットーに治療を行っています。

④1つ1つパックを行い高圧蒸気で滅菌

こせんだ歯科医院では、小型高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアーする、高度なオートクレーブであるDACプロフェッショナルを使用しています。
高度な滅菌を可能にし、患者様への細菌感染の危険性を大幅に低減させるために高圧蒸気滅菌器を行っております。
132℃で約5分間この機器にかけることで全ての菌を殺菌します。



AP水(中性電解水)の写真


⑤被滅菌物を安全に滅菌できる「クラスBオートクレーブ」

DACプロフェッショナルクラスBオートクレーブは、小型高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準(prEN13060)で「あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌できる」とされています。 
日々の臨床の中でより高度な滅菌を可能にし、患者さんへの細菌感染の危険性を大幅に低減させるサポートを致します。
まさに、DACプロフェッショナルは、日々に臨床の中で実現できる非常に高度なハイジーン基準を提供いたします。


クラスBオートクレーブの写真


2.患者様のカウンセリング


患者様のお悩みをしっかり聞き、治療に反映させる。医療機関としては当然の役割です。
こせんだ歯科医院では、ただ治療方針を説明するのではなく、分りやすい「デジタルツール」を活用しながらのカウンセリングを行います。
また、「カウンセリングルーム」もご用意して、プライバシーに配慮しています。



①カウンセリングルーム

カウンセリングルームは、プライバシーに配慮し、個室で対話ができる空間をご用意しています。
また、PC等のデジタル機器を使用しながらご説明を行いますので、分からないことやご心配ごとなどに対して、細かくご説明することが可能です。

②セカンドオピニオン

100人の医師がいれば、100通りの答えがあるかもしれません。
医療が進歩してさまざまな治療法が生まれました。その結果、医師によって病気に対する考え方が違うこともあります。
そこで、患者様にとって最善と考えられる治療を、患者様と主治医で判断するため、主治医以外の医師の意見を聞くことがあります。
これを「セカンドオピニオン」と言います。これは単に「医師を変えなさい」ということではなく、ご自身にとってどのような治療が最善なのかを探る情報収集の一つと捉えていただきたいです。
「今までの医院ではこう言われたけど…」とお悩みのかたは、一度別の意見を参考にしてみてはいかがでしょうか?



丁寧に患者様をカウンセリングする小千田先生の写真



3.最新機器を使用した治療

当院では確かな効果が実証されている最新機器を導入し、より効果的な治療を行っております。




①3DのCT機器

「CT」とは、立体的(三次元)に骨の状態や神経の位置を把握できる特殊な撮影装置です。
従来のレントゲンでは「見えなかった・分からなかった事」が、歯科用CTなら正確な診査と診断が行うことができ、安全性と治療のクオリティーを高めることが可能となります。
また、とくにインプラント治療に関してはCTがないと治療ができず、当院ではより精密に治療を行えるように3DのCTを導入しています。

②痛みの少ないレーザー

こせんだ歯科医院では、Er:YAGレーザーを使用しています。
このレーザーは水への高い吸収性があり、水を含んだ生体組織に対する蒸散能力が高く表層にのみ反応が起こり、熱の発生が微小なため痛みが非常に少ないという特徴があります。
このレーザーは多くの治療に対する効果や効能が薬事承認されているので、患者様に安心の治療を実現することが可能になりました。



3DのCT機器の写真



③最小侵襲治療のための光学式う蝕検出装置

光レーザーを使用した検出装置を使用することで、歯質へのダメージを与えることなく診査できるので、患者様への負担が大幅に軽減されます。
視診、X線診断でも見つけにくかった部分を音と数値でお知らせできるので、どのような治療が必要なのかを患者様にも簡単に判断いただけます。
最小限の治療で最大限の治癒を引き出す治療(最小侵襲治療)の実現のための大切な設備です。



光学式う蝕検出装置の写真




お問い合わせ / ご予約はこちら


施設案内

受付

受付

広々とした受付は、お待ちして頂いている間でもストレスなく過ごせる空間を考えています。

待合室

待合室

オープンなスペースで快適にお待ちいただけるよう心がけております。

カウンセリングルーム

カウンセリングルーム

はじめに診察させていただくカウンセリングルームは、しっかりとお話ができる空間となっています。プライバシーにも気を使った室内となっています。



消毒・準備・技工室

消毒・準備・技工室

滅菌処理を行う設備が充実しています。患者様に少しでも安心していただけるよう、最新の設備を整えています。

診療室1

清潔感のある診療室の写真

実際に治療する診察室では、お口に細菌等を入れないために、あえて植物等を置かず治療に専念できる空間をつくっています。

診療室2

解放感のある診療室の写真

プライバシーは守られながらも、開放感のある診療室です。

ストリートビューで院内を探索できます!